中耳炎とその症状

中耳炎はその名称通りに中耳が炎症を起こしてしまうことです。
耳は幾つかの機能で構成されており外面に見える耳は外耳と呼ばれるもので中には鼓膜が張られており、その鼓膜の内側にあるのが中耳というものです。
耳は音を聞き取るために自分で故意的に塞がない限りは開かれており、そのお陰で耳の中には音だけでなく水を始めとした異物が入ってくることがあります。

しかし中耳炎になってしまう原因は耳から異物が入ることよりも、鼻から菌が入ってそれが中耳に到達して悪さをすることが多いです。
特に風邪の時に鼻から入ってくることが多いため風邪になると中耳炎もセットで付いてくることが多くなります。
そのためにまだ体ができあがっておらず体調を崩しやすい小さい子供の方が発症しやすい病気でもあるのです。

中耳炎の症状として、実は一言で中耳炎といっても幾つかのタイプに分かれておりそのタイプによって違います。
それらをまとめた症状としては炎症だけあって耳に痛みが生じたり物音が聴こえづらくなったりします。
耳だけでなく熱が出たりめまいが起きたりする場合もあるのです。
場合によっては逆に他の病気を誘発して最悪の場合は死に至ることもあるのです。

自然治癒をする場合もありますが放置をすると先の病気を誘発するという危険性があります。
中耳炎にかかってしまった場合にはどのような行動を取ればよいのでしょうか。
取るだけでなく気をつけることとして何があるでしょうか。

Copyright © 2014 中耳炎にかかってしまったら? All Rights Reserved.